【Libra】フェイスブックの仮想通貨「リブラ」がいよいよ発行へ!

みなさんこんにちわ!

今日はいよいよ発行までの道のりが明確になった

Facebookの独自通貨Libraリブラについて

お話ししていきたいと思います。
 

SPONSORED LINK

 

Facebookの独自通貨Libraリブラ

『数十億人が利用できる仮想通貨』としてFacebookから発表されたLibra。

今回発表されたLibraのホワイトペーパーもこちらで確認できますので、

ぜひみなさんも1度読んでみてください。

上の画像はLibraを利用するためのウォレット兼決済アプリ「Calibra.com」です。

なんだかすごく使いやすそうですね。このFacebookの独自通貨のLibraは、

新たな国際通貨を目指してプロジェクトのテーマが語られました。

世界中の数十億人が利用しても耐えれる十分なスケールや安全性、

エコシステムのガバナンスなど、世界的な利用に対応する柔軟性を備えて

いるようです。最近は若者のFacebook離れが加速している中で、

このような独自通貨で世界中の家族が一緒に使える通貨は便利でとても

実用性に満ちていますね。これが本来の仮想通貨の形なのかもしれません。
 

 

 

リブラ・リザーブという名のシステム

この「リブラ・リザーブ」というシステムは、『数十億人が利用できる仮想通貨』

という名を挙げてリブラが大きなプロジェクトであるという裏付け資産の証となります。

このように画像を見てもわかるように、これだけの企業が名前を並べたら怖い者無し!

生活の全てをリブラで賄ってしまえるのは誰もがわかりますね。

そしてリブラは「リブラコインは複数の法定通貨に準拠するため、

価格は変動する。」これは世界中で使われる法定通貨に変わる仮想通貨としてなら、

当然のことと言えるでしょう。そして、ここに記されている企業の名前は、

「リブラ・アソシエーション」としてこれからのLibraのネットワークを維持する

役割を持つ創業メンバーということになります。
 

 

 

Libraのローンチはいつ?

このものすごい大きなプロジェクトのFacebookの独自通貨のLibra。

実際に使えるリブラのローンチ予定は、2020年の上半期とされています。

これは東京オリンピックの年でもありますし、ますますキャッシュレス時代の

波が日本にも本格的にやってきて加速していきそうですね。

すごい時代がやってきた!

 

bitcoinで夢を叶える❤️チョコラより

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK