国税庁が指摘、無登録仮想通貨換金代行「FORBES」2億円の所得隠し!

みなさんこんばんわ!

今日は仮想通貨の交換業者の脱税についてお話していきたいと思います。
 

SPONSORED LINK

 

2億円の所得隠し無登録の仮想通貨換金代行業者

無登録で仮想通貨の換金を代行する「FORBESフォーブス」が、

国税局の税務調査で、2億円の所得隠しを指摘されていたことが、

関係者の話で明らかになりました。個人が購入した仮想通貨を、

ブローカー経由で受け取り、金融庁に登録する正規の交換業者で換金していた。

手数料を取得していましたが、その一部しか申告していなかった模様。

仮想通貨換金代行業者の税逃れが明らかになるのは初めてです。
 

 

 

個人の税逃れに利用していた?

仮想通貨は円に換金すると、年間20万円超の利益が出た場合には、

確定申告の必要があります。それでも国税当局が個人間の相対取引や、

無登録業者を利用した取引を把握するのは難しいようです。

仮装・隠蔽いんぺいを伴う所得隠しにあたると判断した。

他の経理ミスなども含めた申告漏れ総額は約2億5000万円。

法人税の追徴税額は重加算税を含め約1億円。

17年4月施行の改正資金決済法で取引業者は金融庁への登録が義務付けられた。

無登録営業の罰則は、懲役3年以下か罰金300万円以下。

金融庁は違反の疑いがあると言っています。

フォーブスは個人間の取引だから問題ないとしています。

 

bitcoinで夢を叶える❤️チョコラより

SPONSORED LINK