日本政府は増税後にキャッシュレス決済で5%を還元、仮想通貨もいけるかも!

みなさんこんばんわ!

今日はもうすぐ平成が終わり、新しい元年を迎えようとしています。

そして消費税も上がると言われています。

その消費税が上がった分の何かしらの工夫で5%返ってくるようです。

そのことについてお話していきたいとおもいます。
 

SPONSORED LINK

 

キャッシュレス化がまだまだ遅い!

今年の10月に消費税が10%上がります。最近では売られている食べ物が、

どんどん小さくなったり、値上げしたりしています。

そして一般の方のお給料は10年前から10万も下がったと報道されていました。

そこで消費税に10%UP。すごい絞り上げですね。もうタバコなんて吸ってる

場合じゃないですよ!2020年には東京オリンピックが開催されるとともに、

政府はキャッシュレス化を急いでいます。それから今回わかったことは、

キャッシュレス決済をすると、ポイントを還元してくれるサービスをするようです。
 

 

 

キャッシュレスでお得???

世界中でもかなり遅れている日本のキャッシュレス化をなんとか巻き返そうとして、

政府はいろんなことを考えています。その中でもポイント還元策や値引き策では、

クレジットカードや電子マネー、QRコードなどで中小企業の店舗で商品や決済を

行なった場合に、支払った額の5%がポイントで消費者に還元する仕組みを取り、

そのポイントの原資を政府が補助をするようです。

注意、売上高が年500億円を上回る事業者は還元の対象とならない。

このままキャッシュレスが進まないならどうなるんでしょうね。

でもお金がなくなるのもさみしいもんですね。

でも仮想通貨は確実に今の時代に、これから活用されていくことになるね。

 

bitcoinで夢を叶える❤️チョコラより

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK